老後生活の不安を解消するには定年のない仕事を続けることが大切 忍者ブログ
年金だけの生活ではリスクが多い。定年後も収入を維持する方法
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

格差社会という言葉が定着してから幾年の月日が流れましたが、未だに格差の是正は進んでおりません。

老後年金の不足が、連日のように報じられています。

高齢化社会になっている日本において、年金制度を維持するための財政負担は大きな問題になっており、中にはいずれ年金制度は破たんしてしまうだろうという専門家もいるほどです。

先行き不安な年金制度に対する信頼度はどんどん低くなっており、また現役世代が老後を迎える頃には、今の水準の老後年金を支給するのが極めて困難という試算もなされています。

老後の生活を送るには通常の生活費だけでなく、病気の治療代や入院費のほかにも、介護費用などの負担も増加することが考えられます。

特に老後の介護費用について年々増加傾向にあるので、しっかり準備しておくことが必要です。

年金支給額の減額どころか破たんしてしまうという可能性があるという試算結果から、年金支給年齢を80歳から90歳に引き上げるといったシビアな法案まで、現実的に考えられているのが実情です。

年金だけでは老後生活を送ることは困難になるので、老後計画を立てて退職金は老後のために残しておく必要があります。

高齢者の頼みの綱である年金制度が不安視されている一方、日本国内の格差社会の特徴として顕著なのが、いわゆる若者の貧困もあります。

個人の努力不足によって貧困に陥ったというよりも、制度の仕組みによって経済的に困窮しているのが特徴です。

若者の貧困化が進行している中でも、今現在の高齢者は支払った額の数倍に上る老後年金を受け取っており、いわゆる世代間の不公平感は著しいです。

世代間の不公平が問題視されており、年金制度の見直しも検討されているようですが、この先ますます高年齢化が進むと予想されている日本においては、年金支給額が減ることはあっても、増えることはほとんど期待できないでしょう。

どちらにしても年金制度だけに頼った老後生活を迎えてしまうのは、満足な生活を維持することは難しくなるのは容易に予想できます。

定年退職をして老後生活に入るまでに、しっかりと準備をしておく必要があるのは、言うまでありません。
PR
老後資金のことを考えるときには定年退職後に支給されるだろう年金が一体どれくらいあるのかによって、計画の仕方が随分と変わってきます。

老後資金が不足しないように前もって計画を立てておくことは必要ですが、具体的にはどのように試算すればよいのか、分からない人がほとんどだと思います。

貧困により下流老人にならないための対策

年金制度がこのまま安定して維持されるかどうか、とても不安に思っている人は少なくないでしょう。

不確定要素がたくさんあるので、必要な老後資金の額もどれくらいになるのか計算するのは、困難な面も多々あります。

40代後半から50代にさしかかると、子育てから少しずつ解放されて、そろそろ老後の問題を真剣に考え始めるかと思います。

老後生活のことを考えた時に一番の心配事と言えば老後資金です。

安心した老後生活を送るためには、一体いくらくらいの生活費がかかるのか、見えない不安と向き合うことになります。

定年間際になってから慌てないように、しっかりと計画的に準備を進めていく必要があります。 「公的年金の支給額の引き下げ」について

年金の支給額が減額されている中で、年金だけにたよった老後生活は、これから老後を迎える人たちにとって、とても大きなリスクになるだろうことは、容易に予想がつきます。

まずは、夫婦2人で平均寿命まで生きることを想定して、老後資金のシュミレーションをしてみましょう。

そして、年金が毎月いくらなのかを把握することによって、毎月の足りない生活費が算出されるので、老後を迎えるに当たって、必要となる老後資金の金額が分かります。

夫婦2人で、持ち家でローンを完済していれば、1ヶ月に25万円~35万円ほど必要だという調査結果があります。

この老後生活に必要となる1ヶ月あたりの生活費を基準にして、もらえるだろう年金では不足する額だけ、老後資金として用意しておかなければならないという計算になります。

自分の老後について考え始めた時、不安だと感じ始めた時こそが、老後資金の貯蓄の始め時です。

老後生活を始めてから、生活費が不足して老後破産してしまうようなことがないように、しっかりと計画を立てて、老後のために貯蓄に励みましょう。
収入が年金だけになっても老後生活を楽しく過ごすことができるのでしょうか。

年金についてはそのときの景気の動向によって、金額が増えたり減ったりするので、どのくらいの年金がもらえるのかは、はっきりとは分かりません。

しかし、今の景気が続くことを前提とした上で、だいたいの年金額を予想することはできます。

実際に自分が定年退職した後に、いくらの年金受給があるのかは、一度計算しておくことをおすすめします。

定年退職した後の老後生活が不安だと思う人も多いのではないでしょうか。定年退職をした後に、年金支給だけで生活をしていこうと思ってもなかなか難しい時代です。

年金受給額がどれくらいあるのかを把握して、老後の生活にいくらくらいの生活費が必要なのかを計算してはじめて、安心できる老後生活が遅れるかどうか、判断できるのです。

実際に厚生労働省の発表による厚生年金の受給額の月額平均は、14万7千円となっています。

これは平均の年金支給額なので、これよりも多い人も少ない人もいます。

はたして、月14万7千円で老後の生活は、安泰だと言えるでしょうか。 月にかかる生活費は人それぞれなので、14万7千円が多いか少ないかの評価は分かれるところですが、何不自由なく安心して暮らせる金額では無いことは確実です。

年金だけでは満足な暮らしが出来ない可能性が高いことを、どれだけの人が理解しているでしょうか。自分が定年退職した後にもらう予定の年金では、老後の生活が危ういことをはっきりと認識している人は少ないかも知れません。

安心できる老後の生活を送るためには、自分で老後資金を準備しておくしか方法は無いのです。

年金支給
だけを頼りにしていては、老後破産の憂き目に会ってしまいます。

老後生活を楽しく過ごす為には、今から将来のことを考えて少しずつでもお金を貯めておくことが大切です。

年を取れば、病気になどもなりやすいので、普段の生活費にプラスして医療費などのお金がかかってきてしまいます。

今の生活を維持しながら、どうにか頑張って老後のために貯金をしなければ、老後破産してしまう可能性が高くなってしまいます。

今は長生きできる時代です。長生きするのにも関わらず、お金がない為に、したいこともできないという老後を過ごすことになるのは、とても悲しいことです。

定年退職後の安心できる生活を手に入れるには、老後の生活のことを考えて、少しずつ今から、老後資産を準備しておくことをお勧めします。
老後貯蓄をしておかないと老後生活が送れなくなってしまう可能性が大いにあります。

高齢になってからの生活で気になることは、健康のこととお金のことが大部分を占めています。

ここでは老後生活を迎えるにあたって、老後貯蓄のことについていくつか調べてみました。

定年退職した後は、それまで毎月あった給与収入が無くなり、年金だけによる生活を余儀なくされるので、日本の年金制度の先行きが心配されている中で、果たして安心した老後の生活を送ることができるのかどうか、多くの人が不安に思っていることでしょう。

年金が支給される年齢は徐々に引き上げられており、これまで60歳だったのが今では65歳となっています。

今後はさらに引き上げられるだろうという情報もあります。

さらに年金の受給額も少しずつですが減額されており、この傾向がこの先も続くとなると、いま40代や50代のこれから定年退職をして年金生活を迎えようとしている人は、老後貯蓄をしておかなければ、生活するのもままならなくなってしまいます。

国の制度である年金のことをあれこれ言う人もいますが、いくら批判したところで、どうにもなりません。

国が決めたことに対して何を言ったところで、変わる事はありません。

たとえ年金受給額が半分に減らされたとしても、従うしか無いのです。

年を取ることを止めることは誰にも出来ません。

いずれは必ず高齢者になっていくことを考えると、この先どうなるか分からない年金に頼るのではなく、自分自身でしっかり老後貯蓄をするということが、老後生活の準備として、とても重要になってきます。

定年退職して給与収入が無くなり、満足な年金額を受給できないとなれば、生活費として期待できるのは、自分で貯めた老後貯蓄しか無いのです。

誰にも頼ることなく老後生活を送るためには、十分な老後貯蓄をしておく必要があります。

実際の高齢者の平均貯蓄額を調べてみると、100万円から1,000万円くらいまでは、どの層も平均していますが、4,000万以上の貯蓄がある世帯が、他の層に比べてたいへん多いというデータがあります。

世帯主の年齢が65歳以上の高齢者世帯で、4,000万円以上の貯蓄がある世帯がとても多いという事実があるのです。

ここまでいかないにしても、2,000万円、3,000万円といった老後貯蓄がある高齢者の世帯も数多く存在しています。

年を取ると若い頃にはしなかった病気になることもあり、何かと不安なものです。

病気の治療代や介護費用も必要になってくることでしょう。そう考えるとますます老後貯蓄の重要性がわかってきます。

これまでの高齢者の年金生活といえば、十分な年金支給によって安泰だというイメージがありましたが、先細りが予想されている年金制度のことを考えると、心配せざるを得ません。

安心して老後生活が送れるように、病気をしても治療費を払えるだけの老後貯蓄を現役の世代がら前もって、準備しておく必要があるのです。

もしもの時の老後貯蓄ではなく、今はもう、絶対に必要な老後資金となりつつあることを理解すれば、老後のための貯金をしっかり確保しておくことは、どれだけ重要なことがお分かりいただけると思います。

今からでも遅くはありません。出来る範囲で構わないでしょう。老後生活の為に少しずつでも老後貯蓄をはじめることを強くおすすめします。
来るべき年金生活の為に老後貯蓄をしなければと思っていても、子供の教育費が必要であり、なかなか貯金が出来ないケースも多々あります。

どちらを優先すべきかは家庭によって異なるでしょうが、将来のために計画的な貯蓄を進めていく必要があります。

長引く不景気の中で、日本はデフレ傾向にあり、物価はそれほど上がっていないにも関らず、子供の教育費は年々上昇しているというデータがあります。

老後貯蓄を取るか子供の教育費を取るかという問題ではなく、両方ともに必要なお金なので、バランスを考慮して賢くお金を使うことが大切です。

就活で一流企業に入るためには、難関大学に入るのが一番の近道というのは、昔も今も変わってはいません。

少しでも偏差値の高い大学に入学するために、自分の子供の教育にお金を掛けたいと願う親は多く、掛ける金額も上昇傾向にあります。

受験をして私立の小学校からエスカレーター式で大学まで行かせるケースもありますが、まだまだ都会の話であり、地方の都市では受験をして進学する場合がほとんどです。

中学受験をしてよりレベルの高い私立中学や、大学進学率の高い有名な私立高校に行かせるケースもあります。

いずれにしても、公立の小学校、中学、高校に行った場合と比較すると、私立の場合は随分と教育費が高くなるのは言うまでもありません。

もちろん、塾にも全く行く事無く、公立の中学、高校のみという生徒と比べると、偏差値の高い良い大学に合格する確立が高くなるのは事実です。

しかし、自分たちの家計を圧迫するほど子供の教育費を支払って生活が苦しくなるのは本末転倒でもあります。

あまりにも節約した生活も息が詰まるし、ある程度は家計にも余裕がないと家庭が崩壊する危険性もあるので、やりすぎは禁物です。

子供の教育費にしても、老後生活のための老後貯蓄にしても、必要になった時にあれこれ悩んでも、無い袖は振れません。

子供の教育費老後貯蓄も必ず必要になるものなので、お金の余裕のなる若いうちから貯金しておくと、後になって苦労しなくて済みます。
防犯カメラ ワイヤレス 【ワイヤレス(無線)】【技適マーク取得済み】【日本語対応】【技適】モニター一体型ワイヤレス防犯カメラ4台セット 外付けHDD・SDカードに録画 監視カメラ 無線 デジタル信号式 マイク内蔵 SR005HR【secuOn】【RCP】
商品名 2.4GHzデジタル信号式 一体型モニターワイヤレスカメラ4台セット 型式 SR005HR 操作方法 本体ボタンパネル/リモコン 記憶媒体 最大32GBのSDカードと最大1TBの外付けハードディスクに対応 ※SDカード、外付けハードディスクは付属しておりません。 ファイル形式 AVI 信号方式 2.4GHzデジタル無線方式 NTSC信号 技術適合証明 取得済み 防犯カメラ仕様 撮影素子 カラーCMOS 最低照度 0Lux 赤外線LED/到達距離 9個/約5m 撮影範囲 70° 映像出力 無線方式(有線出力には対応しておりません) 動作環境温度 -10℃~50℃ 電源 AC100V(家庭用コンセント対応)/DC5V変換アダプタ付属 サイズ 131(W)×63(D)×58(H) 単位:mm ※アンテナ含まない モニター仕様 画面サイズ  7インチ液晶モニター 無線カメラ入力 4入力 モニター出力  1出力(RCA端子) モニター画面表示  1画面・4分割画面 リアルタイム表示/録画フレーム MAX30フレーム 録画解像度 VGA/CIF 録画モード 常時録画/動き感知録画 再生モード 時間検索 動き感知機能 対応 ネットワーク機能 なし サイズ 214(W)×26(D)×157(H) 単位:mm  電源 AC100V(家庭用コンセント対応)/DC5V変換アダプタ付属 付属品 モニター本体/DC5Vアダプタ×5個/アンテナ/モニターケーブル/壁面金具 カメラ本体×4台/カメラ取付ブラケット×4本/リモコン×1個  ※SDカード、外付けハードディスクは付属しておりません。 注意事項 ・障害物や障害電波によって、映像の乱れや・フレーム落ち(画面がコマ送りになる)の可能性がございます。 ・一部の無線LANに影響を受けたり、影響を与える可能性がございます。 ・電波干渉による感度不良でのご返品などはお受けしておりません。 ・屋外へ設置される場合は、カメラ電源の接続部分や、アンテナ接続部分に関しては、ホコリや湿気対策を行って下さい。 ・SR005やSR005Hはリモコンに対応しておりません。 ・パソコンやスマートフォンからの遠隔監視には対応しておりません。 ・SDカードや外付けハードディスクには相性があって、使用出来ない可能性がございます。 「当店での検証品」 SDカード:Transcend製の32GBまでのSDカード 外付けHDD:バッファロー製 HD-LBU3 アイ・オー・データ製 HDCL-UT1.0 ※相性によるご返品などはお受けしておりません。 よくあるご質問 Q:同じ空間で2セット以上設置できますか? A:本製品は全てのセットで同じ周波数を使用しておりますので、同じ空間で2セット以上使用することができません。 Q:カメラのチャンネルは変更できますか? A:カメラのチャンネルは、カメラとモニターを同期設定していただくことで変更が可能です。 Q:複数のモニターで監視はできますか? A:本製品は、盗撮・盗聴を防止するため、1台のカメラは1台のモニターでしか監視できない仕組みとなっております。 ↓↓↓ハイスペックワイヤレス防犯カメラ4台セットはこちら↓↓↓
⇒楽天でさらに詳しく

防犯カメラ ワイヤレス 無線 録画 セット ワイヤレスタイプ 防滴・防水タイプ 小型タイプ 暗視タイプ 赤外線 【レビューを書いて送料無料】【配線工事が不要で女性でも取付簡単】 他にも 無線 録画 4台セット ラインナップ!!
【赤外線暗視カラー防犯カメラ1台】+【最大100m無線2.4Ghz受信機】セットワイヤレス無線式なので面倒くさい配線を施す必要がありません。配線工事が不要なので女性でもかんたんにご利用出来ます。カメラのカラー映像・音声を無線で(※1)送信。送信された映像・音声を受信機をモニターに接続して視聴が可能です。また、映像・音声出力をそれぞれ2つ搭載していますので片方はモニターに接続、もう片方はレコーダー(録画機)に接続して録画することも可能です。(※2)※1.障害物などがございますと送信感度は落ちてしまいます。※2.同じカメラの映像・音声を同時出力となります。※2.録画装置は別途必要です。カメラは暗視型ですので夜間や暗い場所でも撮影可能です。暗くなると赤外線を照射し、暗所撮影を可能にします。また、カメラ前部にはマイクを搭載おりますので映像だけではなく、音声の無線送信しますのでモニターで音声の視聴が可能です。
⇒楽天でさらに詳しく

防犯カメラ ワイヤレス 【技適】デジタル信号式 ワイヤレス防犯カメラ4台+デジタルレコーダーセット 監視カメラ iPhone iPad スマホ対応 無線 SR006【secuOn】【RCP】
※モデルチェンジに伴いSR004→SR006に変更となりました。詳しくはパソコンの商品ページをご確認下さい。※モデルチェンジに伴いSR004→SR006に変更となりました。詳しくは商品ページをご確認下さい。 【セット内容】 個数 ワイヤレス防犯カメラ4台セット 1セット 映像出力ケーブル(テレビ用1.2m) 1本 ハードディスクを搭載しておりません。 ハードディスク1000GBをご希望のお客様はこちらを一緒にご購入下さい。 ハードディスク2000GBをご希望のお客様はこちらを一緒にご購入下さい。 ※ハードディスクを同時にご購入いただいた場合は、当店でデジタルレコーダーに装着して出荷いたします。 付属品 レコーダー本体/DC12Vアダプタ/リモコン/マウス/ソフトウェア モニターケーブル/カメラ本体×4台/DC12Vアダプタ×4個 カメラ取付ブラケット×4本 ※ハードディスクは付属しておりません。 注意事項 ・障害物や障害電波によって、映像の乱れや・フレーム落ち(画面がコマ送りになる)の可能性がございます。 ・一部の無線LANに影響を受けたり、影響を与える可能性がございます。 ・電波干渉による感度不良でのご返品などはお受けしておりません。 ・カメラ電源の接続部分や、アンテナ接続部分に関しては、防水加工の対策を行って下さい。 ・付属のブラケットは、壁面用となりますので、天井面へ設置をご希望の場合は、別途ご用意が必要です。 よくあるご質問 Q:従来機種のSR004と互換性はありますか? A:プログラムが異なりますので互換性がございません。 周波数はSR004と同じ状態でございますので、併用してご使用することは出来ません。 Q:同じ空間で2セット以上設置できますか? A:本製品は全てのセットで同じ周波数を使用しておりますので、同じ空間で2セット以上使用することができません。 Q:カメラのチャンネルは変更できますか? A:カメラのチャンネルは、カメラ背面のディップスイッチで変更が可能です。 Q:無線カメラと有線カメラの組み合わせについて教えて下さい。 A:最大で接続できる台数は4台となっておりまして、下記のような組み合わせが可能です。 1:無線カメラ4台 2:無線カメラ3台+有線カメラ1台 3:無線カメラ2台+有線カメラ2台 ※セットのカメラは無線専用となりますので、有線でご使用される場合は別途有線カメラが必要です。
⇒楽天でさらに詳しく

防犯カメラ セット 屋外 防滴・防水タイプ 小型タイプ 暗視タイプ 黒【レビューを書いて送料無料】 防水 夜間撮影 赤外線LED採用 暗視可能 カラー防犯カメラセット録画監視カメラ 他にも 無線 ワイヤレス 録画 4台セット ラインナップ!!
屋外対応・夜間撮影対応・カラーCMOSカメラです。暗くなると赤外線を照射し、暗所撮影を可能にします。また暗所では赤外線LED24球が赤く発光し、確実に威嚇効果を発揮します。もちろん屋内でのご利用も可能です。昼間はカラー映像、暗くなるとモノクロ映像で監視撮影します。住居・オフィス・店舗・駐車場・病院・倉庫など様々なシチュエーションでご利用できます。マンションの玄関などの防犯用としてもおススメできます。 【セット内容】 カラーCMOSカメラ×1カメラ用電源アダプター×1カメラ用ブラケットキット×1
⇒楽天でさらに詳しく

防犯カメラ 4台と高性能録画装置セット 52万画素 防犯カメラ 屋外【付属品全て付】『アルゴス』録画装置 家庭・事務所設置の防犯カメラ モーションセンサー 52万画素 防犯【1000GB内蔵】【屋外防水・暗視OK】【無線 ワイヤレスは危険!?】【ネット監視OK】【YDKG-ms】
52万画素 防犯カメラ4台と録画装置セット・防犯カメラ暗視可能・防水設計・屋外設置可能。・録画装置長時間録画可能・4台同時録画可能・モーション感知録画可能・スケジュール録画可能iPhone等で遠隔監視可能※別途費用がかかります。防犯カメラ 4台と高性能録画装置セット/監視カメラ/屋外【付属品全て付】『アルゴス』録画装置 家庭・事務所設置の防犯カメラ モーションセンサー【1000GB内蔵】【屋外防水・暗視OK】【無線 ワイヤレスは危険!?】【ネット監視OK】【同機種最安値!!】【YDKG-ms】※即納(2~3営業日)にて発送させていただいておりますが、大変人気商品の為、品薄状態となっております。※即納(2~3営業日)にて発送させて頂きます。※録画時間は、理論値です。 商品名 赤外線搭載暗視可能 防犯カメラ  広角レンズ3.6mm搭載 ブランド Argus -アルゴス- 総画素数 52万画素 水平解像度 700本 信号方式 NTSC信号 最低照度 0Lux 赤外線LED 24個 赤外線到達距離 最大約30m レンズ 3.6mmレンズ IP値 IP66 映像出力 1出力 75Ω/1.0Vp-p/BNC出力 電源 AC100V(家庭用コンセント対応/DC12V変換アダプタ) サイズ 58(W)×83(D)×54(H) 単位:mm(ブラケット含まない)  約166g 商品名 4chデジタルハードディスクレコーダー VGA端子付 ネット接続可能 ブランド Argus -アルゴス- 操作方法 USBマウス/リモコン ハードディスク容量/規格 最大2TBのハードディスクへ対応 圧縮方式 H.264 信号方式 NTSC信号 カメラ入力/端子 4入力/BNC端子 モニター出力/端子 2出力/BNC端子・VGA端子(同時出力不可) モニター画面表示 1画面/4分割 リアルタイムフレーム/録画フレーム MAX120フレーム/MAX120フレーム(カメラ1台あたり30フレーム/秒) 録画モード 連続録画/モーション録画/スケジュール録画 自動上書きモード 対応 再生機能 日時指定検索 USBポート 1ポート LANポート 1ポート 動き感知機能 感知エリア/感度調整可能 パスワード機能 パスワード管理機能有 バックアップ機能 USBメモリ/リモートバックアップ ネットワーク機能 パソコン/iPhone/iPad 寸法 220(W)×215(D)×45(H) 単位:mm 電源 AC100V(家庭用コンセント対応)DC12V変換アダプタ付属 表記 英語/日本語 保証 初期不良保証・30日間返金保証・三ヶ月保証・一年保証
⇒楽天でさらに詳しく

1  2 

忍者ブログ [PR]